ビキニ・セパレート・競泳用など水着の種類を解説します

ビキニ・セパレート・競泳用など水着の種類を解説します

水着の分類について

水着は明確な分類や定義が存在しているわけではないです。さまざまな分類方法があります。たとえばデザインによって分類することができます。ワンピース水着というのはトップスとボトムスがつながっているタイプのことです。こちらにはモノキニやAライン、スリングショットといったものがあります。

ツーピース水着とはトップスとボトムスが独立したセパレートタイプとなっています。こちらはビキニだけではなくて、セパレーツやタンキニといった種類も存在しています。

トップスのラインを分類することもできます。ベアトップやベアバック、ホルターネックというものがあります。ストラップレスといってトップスの肩紐がない形状をしたものや、センターストラップといって肩紐がV字になっているものがあります。

ボトムスのラインによって分類することもできます。ハイレグやスパッツ、ローライズといったものがあります。
ボトムスのバックについてもさまざまな分類があります。フルバックやブラジリアンカット、Gストリングといったものがあるのです。Tバックは日本での俗称であり、和製英語となっています。実際にはソングやタンガ、Gストリングなどの俗称としてデザインがT字型となっているボトムのバックデザインのことをTバックと呼んでいます。